本文へ移動

PORICA教育システム

負担の少ない効率的なカットフォーム

PORICAならくりかえし練習できる
美容師のカットといえば「両肘を張り、角度に合わせて上半身をまるごと傾ける」フォームが一般的でしたが、当社では「左肘を下げ、足を使った体重移動でパネルを引き出すフォーム」の教育を行っております。
 
このカットフォームは、東京大学の運動科学・脳科学の見地からも「作業効率向上」「身体への負担軽減」の効果が実証されており、パネルを捻らずにカットする技術を効率的に身につけることができます。

トレーニングウィッグ「PORICA」を使い、この効率的なフォームを習得する方法や、指導の仕方を学ぶプログラムを「ポリカ教育システム」として全国や海外に展開しています。

PORICA講習活動

美容業界の教育をより効率的に行う方法をお伝えしています

講習風景
▲講習風景

スタイリストデビューまでにかかる期間は業界平均で約3~4年といわれています。この期間の技術を教育する側の苦労と、教わる側の苦労をどのようにすれば解消することができるのか――。
 
試行錯誤を重ね、できあがったシステムを使うことにより、平均1年半でデビューすることができるようになりました。
教育の効率化を行うことで、次のようなさまざまなメリットが生まれてきます。
 
 若手アシスタントの離職の軽減
 生産性スタッフの増加
 非生産性スタッフにかけるコストの削減
 ウィッグコストの削減 など
 
美容業界は教育産業です。若手美容師が全国的に少なくなる時代だからこそ、よりいっそう教育の大切さが重視されると考えています。

お問い合わせ
 
 
TOPへ戻る